素材本来の旨味を引き出し、そして閉じ込める...

ちょっとした調理のコツやひと手間で、心と体に優しい料理を作ることを心がけています。素材の持つ味わいを引き出す、閉じ込める...ことで醸し出される自然の味わいを楽しみたい...。また、料理する食材の組み合わせや供し方に、遊び心や驚きがある楽しい食卓を目指してもいます。食材の切り方、盛り付け方も料理の醍醐味です。
教室では和、洋、中、エスニックなど幅広い分野のレシピをシンプルな材料で作り、基本の調理法や下ごしらえのもつ意味合いをしっかりと理解していただくことに努めています。感動と滋味を両立させる料理法で、おもてなしにも行事料理にも応用できる毎日のおかず作りを一緒に楽しめればと願っております。


Information

2016/08/11
「趣味の料理研究室」12月
暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が続きます。つい冷たいものにはしりがちになりますが、こんな日にこそ、さっぱりとした焼き菓子はいかがでしょう!今回は、オレンジ風味のクグロフのレシピをご紹介します。

2016/04/19
お知らせ
新刊『冷蔵庫から始める残さない暮らし ~ よりスリムに心豊かな生活へ ~』発刊
冷蔵庫から始める残らない暮らし 青春出版社
ある日、我が家の「空っぽの冷蔵庫」が驚きを誘ったことから始まった本書の企画。積み重ねた料理研究を通して、また年を重ねることでたどり着いた「ため込まず、残さない」暮らし方。このたび、この暮らし方に共感をいただき、我が家の冷蔵庫を通して、料理のみならず、生活全体を俯瞰してご紹介することになりました。

2016/03/02
お知らせ
本日の読売新聞朝刊に料理記事(第三弾)が掲載されました
『ポトフはリメイク楽しむ…』が掲載されました。たっぷり作って楽しむ料理「ポトフ」のリメイク「3段活用」をご紹介。記事は、読売新聞のYOMIURI ONLINE(ポトフはリメイク楽しむ…たっぷり作り シチュー、カレーに)および英字版(Table for one / Creative options for pot-au-feu)に掲載されています。

2016/02/03
お知らせ
本日の読売新聞朝刊に料理記事(第二弾)が掲載されました
先月に引き続き、くらし「食・ひとりごはん」に『冷凍・解凍、黄身おいしく』が掲載されました。栄養価は高いものの、10個入りパックは少人数家族では使い切れない!という悩みを解決します。記事は、読売新聞のYOMIURI ONLINE(冷凍・解凍、黄身おいしく)および英字版(Table for one / Hard-to-beat frozen egg recipes)に掲載されています。

2016/01/06
お知らせ
本日の読売新聞朝刊(くらし「食・ひとりごはん」)に料理記事が掲載されました
料理のコツを紹介する読売新聞のコラムに『鍋に日本酒だしがわり』と題して一人鍋のポイントをお伝えしました。簡単な三種類の鍋レシピと作り方もご紹介しています。記事は、読売新聞のYOMIURI ONLINE(自作のタレで味に変化を…鍋に日本酒)および英字版(Table for one / Sake an alternative to dashi in nabe hotpot)に掲載されています。

BOOKS
サラダ料理 Simple Note
ふたり暮らしのシニアごはん
~ かんたんなのに驚くほどおいしい!全90 レシピ ~

Gakken((株)学研プラス)より2015年10月に発売になりました。
若いころには分からなかった「体にやさしい味」を求めて。素材の持つうまみ、甘味、苦み、辛味、それらを存分に引き出すための調理のコツを『シンプルに心地よく暮らしたい』という思いを込めてご紹介します。
サラダ料理 Simple Note
『ここを教えてほしかった! 料理上手のおいしいメモ帳

(株)青春出版社より2015年3月に発売になりました。
煮物、焼き物、炒め物、揚げ物、素材、調理器具、盛り付けなど、20年間コツコツ貯めてきた身近なノウハウを1冊にまとめた渾身の「知恵袋」です。
サラダ料理 Simple Note

『手間なく作る おいしい朝食レシピ

(株) 旭屋出版より2015年2月に発売になりました。
基本の卵料理やカリカリベーコンの作り方、ジュースやスープなどの簡単レシピ、朝食に便利な常備菜や冷凍品、残り物の活用術など手間なく作れるレシピをご紹介しています。朝食を少しでも楽しんでいただけたら幸いです。


copyright © 2015 Sawako Nakano. All rights reserved.(無断転用・複写はお断りいたします)/ 写真撮影協力:後藤弘行、下元寿暢